ANA402便 新千歳空港〜神戸空港(普通席・いっしょにマイル割)スポーツ選手と被って、久しぶりの真ん中席です。 - とある航空旅行のインデックス

ANA402便 新千歳空港〜神戸空港(普通席・いっしょにマイル割)スポーツ選手と被って、久しぶりの真ん中席です。

普段はほとんどが1人旅の私なのですが、ちょうど父親のANAマイルが1万マイル貯まっていた事から、たまには家族で旅行に行くかという事で、いっしょにマイル割を使って新千歳空港から富良野・トマムを旅してまいりました。今回は、3人だとアップグレードするのも面倒なので、久しぶりの普通席の搭乗となっています。

ちなみに、いっしょにマイル割は、ANAの国内線では最強と言えるマイルの使い方ですよね。マイルを使う本人は10,000マイルで、同乗者は大体の路線が25,000円。今は航空券の運賃自体が数年前よりは上がってしまったので、LCCを使わない限りは、なかなかこれ以上にお得な運賃はないのではないでしょうか?

親と3人で真ん中3席。当然私が真ん中席に座るのでした。

関西地区発着のANAは羽田空港行き以外、希望すればほぼ100%プレミアムクラスにアップグレードできる事から、普段はほとんどプレミアムクラスでドヤ顔で旅行に行く私ですが、今回は久しぶりに普通席、しかもボーイング767なので、私が2ー3ー2配置の真ん中の3列席の真ん中に座るというパターンになりました。まあ、両端が知らない人じゃないから、まだマシかな・・。

ANAラウンジ出口

さて、今回は家族旅行なので写真が少なめですので、ここで新千歳空港ANAラウンジの出口の写真を入れておきたいと思います。このラウンジ、改装して多少は広くなりましたけど、それでもスペースが狭いことには変わりないんですよね。敷地の広い北海道なんだから、もうちょっと何とかできなかったのかしら!?と思うんですけどね。

久しぶりの真ん中席

そして、こちらが久しぶりの真ん中席となりました。今回は、スポーツ選手と思われる人の団体と被っていたので、朝早めの便の神戸空港行きにも関わらず、意外なほどの大混雑となっていました。私はスポーツに詳しくないので、どのスポーツ選手かは分かりませんでしたが、例えば野球のパ・リーグの人なんて、札幌行って、福岡行って、仙台行って・・と移動距離がめちゃくちゃ多いですよね。マイレージも貯まっているんでしょうか。

コーヒー

そして、今回は機内で食べたものは特になにもないので、定番のコーヒーの写真だけになります。2012年6月以降、JAL対策か、ANAでもコーヒーが復活しましたよね。プレミアムクラスはスタバのコーヒーですが、普通席の方もANAの公式サイトの説明を見る限りでは、まあまあ気合いが入っているコーヒーのように思います。

ペルー・アンデス山脈の高地産の豆と、稀少とされるブラジル産ブルボン種豆などをブレンドし※、香りの豊かさと、バランスよく丸みのある味わいを楽しめる、おいしいコーヒーに仕上げました。

専門店も認めるブラジル・イパネマ農園産*1のブルボン種豆や、甘みが特徴のパルプドナチュラル製法豆*2を使った、ANAこだわりのコーヒーです。

夏場のホットコーヒーはちょっと熱そうですけど、せっかくのコーヒーですし、機内でも積極的にコーヒーを注文するようにしたいですね。アップルジュースも美味しいですが、普通にスーパーでも買える銘柄ですしね。

ANA402便 新千歳空港〜神戸空港(普通席・いっしょにマイル割)

  • 獲得マイル:1,165マイル(プラチナ会員搭乗ボーナス等含む)
  • 獲得プレミアムポイント:999ポイント
  • 注:今回のプレミアムポイントは、いっしょにマイル割のため、区間マイル数×75%の2倍となっています。国内線は+400がないと少なめになっちゃいますよね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ