香港国際空港、香港ディズニーランドのお土産屋さん。新エリア「グリズリー・ガルチ」の宣伝も大々的にやっています☆ - とある航空旅行のインデックス

香港国際空港、香港ディズニーランドのお土産屋さん。新エリア「グリズリー・ガルチ」の宣伝も大々的にやっています☆

私たち日本人のイメージとしては、香港を代表するテーマパークと言えば香港ディズニーランドという事になるのではないでしょうか?実際に現地に行くと、地元の人には香港島の南部にあるオーシャンパークという遊園地の方が人気があり、年間入場者数ではそちらが上回っているというデータも見た事があるのですが、日本でのディズニーブランドの力は強いですからね。

さて、そんなディズニーランドは香港中心部から30キロくらい離れており、電車のスピードが早いとはいえ、30〜40分くらいはかかってしまう距離です。で、そこまで遠く行くと地下鉄も都心のように50円前後では乗れず、300円近くかかってしまうため、最近値下がりしたJTBのツアーの方が安いという状況になってきました。

そのJTBの香港ディズニーツアー。驚きの値段は?

詳しくは上のページを見ていただくと分かるのですが、この香港ディズニーランド1日ツアーの値段は460香港ドルなんですよね。香港ディズニーランドの公式サイトを見るとわかるのですが、ディズニーの入場チケットは大人399ドル(=4,000円くらい)なのですが、往復の送迎が付いて60ドル(=600円)くらいしか変わらずなんと電車で行くよりも安い状況です。

上のJTBツアーは往復送迎が付いていますが、片道送迎で帰りは自由という形のパンダバスのツアーだとさらに値段は安くなり400ドルと、既に入場券と1ドルしか変わらない値段になっちゃうんですよね。ここまで安いと、頑なにツアーを使わないという方でもツアーを使ってみたくなりませんか?

話は空港のディズニーランドショップに飛んで行きます。

香港ディズニーランド

そんな香港ディズニーランドを観光資源の一つとして売り出す政策か、香港国際空港でも出国審査を終えた後、右側を見ると、そこには香港ディズニーランドのお土産ショップがあります。私はそんなにディズニーファンという訳ではないですが、ちょっと見てみる事にしましょう。

香港ディズニーお土産屋さん

お店はこんな感じで結構広いですよね。私はディズニーには詳しくないのですが、ここでもある程度お土産が揃う一方、パークに実際に行かないと買えない商品もあるんでしょうね。

首なしTシャツ

店の前で一番押していた商品の一つがこの首なしTシャツでした。値段はおおよそ2,000円言った所でしょうか。お子様がこのTシャツをしているとカワイイ気がするんですけど、ある程度歳のいった方だとどうなんでしょうかね?それでもディズニーの魔法なら全て許されるということなのでしょうか。

グリズリー・ガルチ宣伝

そして、香港ディズニーランドでは2012年の7月14日にグリズリー・ガルチという新しいエリアがオープンしました。昨年にはトイ・ストーリーランドもオープンしている訳なので、最近の新エリアオープンの勢いはスゴいですよね。こちらのエリアの目玉のアトラクションは、日本のディズニーランドにあるビッグサンダーマウンテンに似たジェットコースターという事なのですが、作られた年代が違うので、演出はパワーアップしているんでしょうね。いつかは乗ってみたいと思っています。

中環駅のグリズリー・ガルチ宣伝

そして、このグリズリー・ガルチ。香港国際空港を離れまして、ここ中環駅でもエアポートエクスプレスとMTR港島線を結ぶ通路の途中で大々的に宣伝されていました。あまりに巨大な宣伝なので、ここで記念写真を撮っていらっしゃる観光客の方も大勢いらっしゃいましたね。

2014年に向けて、香港ディズニーランドはますます拡張を続けて行くそうです。確かにランタオ島のディズニーの周りは開発の余地が多そうですものね。オープン当初のディズニーの広さでは正直半日もあれば十分でしたが、東京のディズニーのように1泊以上しても楽しみたい・・と思える施設に今後はなってくるのかもしれませんね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ