香港・機場快線(エアポートエクスプレス)の香港駅への無料乗り継ぎバス「H2」ルートに乗車しました。 - とある航空旅行のインデックス

香港・機場快線(エアポートエクスプレス)の香港駅への無料乗り継ぎバス「H2」ルートに乗車しました。

機場快線(エアポートエクスプレス)の香港駅への無料乗り継ぎバス「H2」ルートに乗車しました。香港の交通機関はどれに乗っても大抵日本人の感覚だと安いものが多い(トラム約25円・地下鉄50円くらい〜)のですが、唯一高いのが空港と街中を結ぶ機場快線(エアポートエクスプレス)です。

例えば、今回は空港から香港の中環にある香港駅までこの機場快線(エアポートエクスプレス)を利用したのですが、その運賃は片道100香港ドル(=1000円くらい)なんですよね。それでも日本の空港アクセスよりは断然安いとは思うのですが、香港の交通機関に慣れると高く思える不思議なのです。

そんな機場快線(エアポートエクスプレス)ではありますが、実は、機場快線の駅までの送迎バスが無料で利用できるんですよね。しかも、意外に駅から遠くのホテルであっても送迎の対象となっている所がありますので、有名なホテルに泊まる方は一度調べてみる事をお勧めします。

停車ホテルが多過ぎて30分以上かかったけど、地下鉄よりは楽かな・・。

さて、今回は香港島の炮台山駅(フォートレスヒル駅)という所が最寄り駅のシティガーデンホテルという所に宿泊しました。値段は平均で10,000円くらいと香港にしてはそれほど高くないホテルですが、大規模なホテルだからか、機場快線(エアポートエクスプレス)のバス停になっています。

ガラガラバス

このホテルは4つ目くらいのバス停だったのですが、今の所は誰も乗っていないようですね。ちなみに、後6個くらいのホテルに停車するのですが、最終的にはお客さんは私を入れて4人(3組)でした。午前11時くらいという時間帯を考えると、ちょっと少ないと言えるのかしらね。ホテルをチェックアウトして空港に行く人多そうなのにね。

荷物置き場

さて、このH2ルートのバスは大型バスではありませんでしたが、このように大きい荷物置き場があるので、大きいスーツケースをお持ちの方でも問題ないのではないでしょうか。おそらく今までのパターンから、あまりに荷物が大きいと、運転手のお兄さんが持ち上げるのを手伝ってくれるので、その辺の心配もご不要かと思います。

北角の下町の風景

バスは北角エリアから一路東へ参ります。まっすぐ行くと香港駅まで10〜15分といった所でしょうけど、色々なホテルによって行くので、当然時間はかかってしまいます。時間に余裕をもってバスを利用したい所ですね。

早そうな道

香港の下道はどこも混んでいるので、ホテル周りは苦戦してしまうのですが、途中からはこのような早そうな道を使って、一気に香港駅へぶっ飛ばすことになります。

中環地区

ようやく香港島エリアのメイン地区である中環地区に入ってきましたね。ここまでバスに乗り込んでからおおよそ30分。途中、渋滞だらけでしたし予想以上に時間がかかってしまった訳なんですけど、それでも地下鉄だけで行くよりは楽だったのではないかな?と思います。何と言っても無料ですしね。

香港駅

バスはようやく香港駅に到着しました。ここからはエアポートエクスプレスに乗り換えて香港国際空港まで向かうことになります。電車に乗ると空港までは25分かからないので、実はここから空港までの方が、ここからホテルよりも早いくらいなんですよね。それだけ香港の道が混んでいるってことなんでしょうけどね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ