関西国際空港 国際線ターミナルお土産チェック。唯一のじゃがポックルが買えるお店に、キティーちゃん三昧のお店など☆ - とある航空旅行のインデックス

関西国際空港 国際線ターミナルお土産チェック。唯一のじゃがポックルが買えるお店に、キティーちゃん三昧のお店など☆

今回は、関西国際空港の国際線ターミナル制限エリア内にあるお土産屋さんのうち、2012年8月に目にとまったものをいくつかご紹介したいと思います。本当はブランドもののお店をもっと紹介するべきなのかもしれませんけど、私はヴィトンの財布とバッグを一つずつ持っているだけで、しかも結構長く使っているしあまり新規で買わないんですよね。

まあ、本当はもっとオシャレに気を遣うべきなのかもしれませんけど、ブランド物を買うんだったら、それでプレミアムクラスにアップグレード(7,000円)するわと思ってしまうのです。そういうお金の使い方が合ってもいいんじゃないでしょうか?

関西国際空港 免税店「雅」はタイトル通りの和風なお店です。

免税店雅

さて、関西国際空港の出国審査を終えて、左側の方に歩いて行くと空港内連絡シャトル電車に乗る直前の所にあるのが、この免税店雅です。空港内連絡シャトル電車に乗ると、一気にお土産屋さんが減ってしまうので、このあたりは外国の方が最後に日本製品をがっつり買うチャンスと言えるのかもしれませんね。

キティーちゃん人形だらけ

このお店のそばには、エルメスやバーバリーと言った高いブランドのお店が並んでいるのですが、このお店もインパクトでは負けていませんよね。このお店、日本っぽい商品を中心に扱っているのですが、その中でも特にハローキティー関連の商品が多いのです。まあ、最近は欧米に言ってもハローキティーの商品を見るくらいですし、世界的なブームと言えるのかもしれませんね。

日本らしいハンカチなど

それでも、私はやっぱり日本らしいこういうハンカチなどの商品の方が和風ですきかなと思うのです。扇子も日本っぽくて良いですよね。急須もありますけど、急須は欧米の方だと紅茶を入れるのに使っちゃうんですかね?

キティーちゃん人形

和風がいいんです。和風がいいんです。なんて思っていると、ハローキティーの和風人形がありました。これくらい徹底して和風テーストにしてくれた方が、日本のお土産っていう気がしてよいのではないかな〜と思うのは私だけでしょうか?

サマンサタバサ

そして、このお店と向かい合わせになっているのが、サマンサタバサです。サマンサタバサって日本の若者向けの会社じゃないの?と思っていたのですが、調べてみると実際は海外でも結構評判が良いんだそうです。モデルに、ヒルトン姉妹やヴィクトリア・ベッカムが起用されていた事があったけど、実はあれって海外戦略を踏まえての事だったんですね。

じゃがぽっくる

そして、この辺りのエリアを終えて空港内連絡シャトル電車に乗りました。電車を降りてからは、小規模なお土産屋さんばかりになるのですが、そのエリアのANAのお土産屋さんで見つけました。じゃがポックル!

実際、こういった北海道系のお菓子って、羽田空港や成田空港から飛び立つ国際線に乗っているお客さんでも良く持っているのを見かけますよね。気合いの入った台湾の方だと、箱買いで持っているのも何度も見た事があります。そして、このじゃがポックル、関西国際空港で扱っているのは国際線ターミナルのココだけなんだそうです。といっても、国際線に乗る時しか買えないやん〜しかも、海外でずっと持っておかないと!って思ったのは私だけでしょうか? やっぱり、じゃがポックルは通販か北海道に遊びに行った時に買うのが良さそうですね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ