関西国際空港国際線 ANAラウンジの施設や椅子・備品などをご紹介します☆ - とある航空旅行のインデックス

関西国際空港国際線 ANAラウンジの施設や椅子・備品などをご紹介します☆

関西国際空港の国際線ANAラウンジ。羽田空港や成田空港のANAラウンジに慣れた方だとその落差にガッカリする方もいらっしゃるかもしれません。実際、長距離路線の前では大人気のシャワーのサービスもないですし、食事もあくまでおにぎりやスープといった軽食に限られています。

とはいえ、関西国際空港の中ではトップクラスのラウンジサービスと言えるんじゃないでしょうか? 羽田空港や成田空港は日本の顔と言える空港な訳ですし、その2空港とサービスを比較すると、劣っていて当然と言えるのかもしれませんよね。

リニューアル1年以内なので、内装は全体的にキレイだと思います。

関西国際空港国際線ANAラウンジ入り口

さて、関西国際空港国際線のANAラウンジ入り口にやってまいりました。写真には撮っていなかったのですが、ココを入ると左側が受付で、その向かい側に新聞・雑誌を置いてある所があります。さすがに、係員さんの目の前のエリアはちょっと写真を撮りにくいですよね。

空いている時間

こちらがラウンジの隅から撮ったラウンジ全体の雰囲気になります。パッと見た所空いているラウンジのように見えるかもしれませんが、これは中国の主要都市行きの便が連続で出発した直後のためで、この前は混み合ってましたね。椅子は、羽田空港や成田空港のものと比べるとイマイチな広さですね。席数を確保するには仕方なかったのかもしれませんが、

隅っこの席

今回は、なんとなく落ち着く隅っこの席に座る事にしたいと思います。周りにはいくつかコンセントもありますし、目の前には謎のタブレット機械もありますね。では、このタブレット機械を触ってみる事にしたいと思います。

ソニータブレット

これは、CMなどでも見かけるソニータブレットでしょうか。私はアップル信者なので、アップル以外の製品はあまり分からないのですが、この前近所のヤマダ電機でこのソニータブレットを触っていると「お客さん、それよりも今はみんなiPad買いますよ」なんて言われてしまい、あまり触れなかったのでした。

今回、はじめてじっくりと使ってみたのですが、結構ブラウザの使い勝手も良かったですし、動きも良かったのではないかと思います。Android採用なので、ソフトウェアも豊富にあると思うのに、なぜ街中ではiPadばかり見かけるんでしょうね。まあ、アップルのマーケティングが上手と言い切ってしまえば終わる話なのかもしれませんけどね。

テレビ

今回座った場所は、ラウンジの端の方なので、テレビが2台置いてありました。そのうち1台は、海外のニュース番組がずっと流れていましたね。ただ、音声はないのでニュースの内容は良くわかりませんでした。

外の様子

ラウンジの窓は大きく、外の様子がよく見えますね。このラウンジの近くにANAの飛行機がスタンバイしているのは、さすがANAの地元の面目躍如と言った所なのでしょうか。その横には、最近話題のエアアジアの飛行機が待っていますね。マレーシアも最近行っていないので、行ってみたいとは思っているのですが、いつになったらその順番がまわってくるでしょうか!?


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ