天気が悪いの日の香港・エアポートエクスプレス 機場駅(香港国際空港)〜香港駅(香港島)の風景 - とある航空旅行のインデックス

天気が悪いの日の香港・エアポートエクスプレス 機場駅(香港国際空港)〜香港駅(香港島)の風景

今回は2012年の8月上旬に乗車した、香港の空港アクセスであるエアポートエクスプレスの車窓と車内の様子をご紹介したいと思います。この香港の空港アクセスは値段が香港にしてはソコソコ高い(九龍駅まで片道90HK$・香港駅まで片道100HK$)という事を除くと、10分置きの多頻度・JR西日本の新快速なみの早さ・お客さんの適度な少なさの3点から、最高の空港アクセスの一つなのではないかと思います。

まあ、個人的な理想としては、福岡空港(博多駅まで地下鉄で5分・天神駅まで11分)くらいの便利さだとそれはさらにウレシイんですけど、さすがに香港くらいの都会だと、空港から街の中心まで30キロ強離れている今の状況の方が良いのかもしれませんね。

いつも空いているのに10分置きの頻度はさすがだと思います。

機場駅・電車到着前

さて、ANA175便で関西国際空港から香港に到着し、今回宿泊するホテルに移動するためにエアポートエクスプレスを利用します。今回は、ソコソコお客さんが待っているように見えるのですが、コレでも結構空いている方ですね。実際に、乗り込むと椅子の埋まり具合は3分の1と行った所でしょうか。

サイレントカー

別に意識をしていた訳ではないのですが、今回乗車した車両はサイレントカーとの事でした。まあ、このように書いていても、JR西日本のひかりレールスターのサイレントカーほどは静かでない事もありますし、お客さんが少ない電車なので、誰もいなくてサイレント・・なんてこともありますよね。

発車前の様子

さて、電車が入線してきましたので、乗り込みたいと思います。今回は列の一番前に並んでいたので、座席が進行方向の方に向いている席(半分は進行方向の逆側を向いているのでご注意ください)のうち、一番右前のモニターの下に陣取りたいと思います。この位置に座ると、道中のランタオ島では山側の風景になりますね。

荷物置き場

空港アクセスの電車だからか、荷物置き場もこのように豊富に準備されています。写真には入っていませんが、この向かい側も荷物置き場になっています。真ん中近辺の車両は混みがちなので、荷物置き場が混雑することもありますが、端の方の車両は空いているので、時間があれば前か後ろの方の車両に移動しましょう。

空港付近

さて、機場駅に入線してきた電車は意外なほど長い停車時間をとって、空港を後にしていきました。この次は街中の青衣駅なんですが、途中のランタオ島には1駅もないため、駅間が22.3キロもあるんですよね。それを10分ちょっとで行ってしまうのですから、さすがと言えるでしょうね。

ランタオ島

地下鉄などの遅い電車では自家用車にドンドン抜かれることも珍しくないのですが、エアポートエクスプレスは超高速なので、もし抜かして行く電車があれば、それは速度違反と言い切ってしまって問題ないでしょう。今日の山側の風景はこんな感じですが、やはりピーカン青空の方が香港らしいかな〜と思うのは私だけでしょうか?

青衣駅

さて、電車は22.3キロを走って青衣駅へやってまいりました。この駅でMTRに乗り継ぐとどこまで行ってもMTR代が無料なので、場合によってはここでエアポートエクスプレスを降りてしまうのも手かもしれません。特に九龍駅は、ホテルへの送迎バスが出ているとはいえ、アクセスの良い場所とは言えませんからね。

駅を出た直後

青衣駅を出ると、いよいよ香港・・という風景になって行きますが、それでもやはり今日の天気は残念ですね。高層マンションに港と、香港らしい風景ではあるんですけどね。

九龍駅

そして、青衣駅から8.8キロを走って九龍駅に到着しました。今回、私が乗っていた車両はここで私以外のお客さんが全員降りて行ったようです。

車内の様子

車内の様子はこんな感じです。海外の電車は地下鉄の椅子がプラスチックだったり、座り心地の悪い椅子が多いように思うのですが、このエアポートエクスプレスは高い料金をとるだけあって、椅子自体の座り心地はなかなかなのではないかと思います。ただ、前後のピッチが少し狭いため、体の大きい人はちょっとキツいかもしれませんね。そういう方は、一番前の多少広い席に座るようにしたいですね。

ここから、香港駅までの2.5キロは全てトンネルの地下区間になってしまうため、面白い風景はありません。ということで、写真も1枚も撮影しませんでした。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ