USJ高速バスターミナルのお散歩。香港からの定番ツアー「縦横遊」や1日1本の謎の路線などを発見しました☆ - とある航空旅行のインデックス

USJ高速バスターミナルのお散歩。香港からの定番ツアー「縦横遊」や1日1本の謎の路線などを発見しました☆

先日、大阪のユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行ってきましたが、このブログは飛行機などの交通と空港ラウンジのブログなので、USJの中の記事は一切ありません。今回は、USJの高速バスターミナルを散策してきました。アジアからのお客さんが多いユニバーサルスタジオジャパンですけど、今回も定番のアジアからの観光バスを見つけてしまいましたので、それを中心にレポートして行きたいと思います。

平日は比較的空いている事が多く、土日は激混みのユニバーサルスタジオジャパン。平日ならほとんどの施設が15分待ち以内で入れるんですが、土日でもお金を出せば並ばなくても良いパスがあったりと、資本主義社会を象徴するアメリカらしい施設なんですよね。この裏技ガイドを見ると、そんなふうにお金を出さなくても得する情報をゲットすることが出来るのかもしれませんね。

土曜日のUSJは大混雑。シンボルの地球儀は大人気ですね。

USJのシンボル

さて、USJに行ったのは昨日の金曜日だったんですが、そのまま現地のホテルに宿泊し今日は土曜日となりました。金曜日と土曜日だと混み具合が全然違っていまして、チケットを買うための列も大行列、そして、この地球儀の写真撮るのにも多くのお客さんが集まっていました。中華系のお客さんがめちゃくちゃ多いのがUSJの特徴ですよね。もうちょっと、中国語(簡体字と繁体字)に対応してあげると、お客さんも楽しめると思うんですけどね。

天気が良いと気持ちいい散歩道

さて、地球儀の所からUSJには入らず、入り口と駐車場エリアを結ぶ散歩道に入ってきたいと思います。駐車場エリアと高速バスの発着場は共通の場所にあるんですね。今は朝の10時台なので、当然ながらさかのぼるお客さんは私一人で、ドンドン駐車場の方からお客さんがやって来ています。

結構色々なバス路線が

さて、5分ほど歩いて高速バスの乗り場までやってきました。このUSJの高速バス乗り場ですが、結構色々な路線があるんですよね。レポートにまとめたばかりの神戸・三ノ宮行きや、関西の2大空港伊丹空港・関西国際空港行き、それ以外にも以下の遠距離路線があります。

  • 徳島・丸亀・高松・東京・横浜・名古屋・津山・岡山・倉敷・鳥取・米子・神辺・浜田・西条・広島

住之江公園行き?

と、長距離路線が中心のUSJの高速バス乗り場ではあるんですが、1日1本だけ謎の路線がありました。それが、大阪市内の地下鉄四つ橋線の始発駅である住之江公園駅行きなんですよね。1日1本だけということなんですが、そもそもこのエリアからUSJに直通の需要ってあるんでしょうかね?確かに、大阪市南部からはちょっと来にくいとは思うんですけどね・・・。

大阪伊丹空港行き

で、遠距離のお客さんだと、伊丹空港・関西国際空港からいらっしゃる方が多いと思います。この2つの空港からは比較的多くの便が出ているようですね。実際、私も東京で働いていたとき、お友達と羽田空港から伊丹空港経由でUSJに来た事がありました。土曜日や日曜日の朝のUSJ行きの空港バスは意外なほど混むんですよね。まあ、羽田空港〜ディズニーリゾートほどの混雑ではないですけどね。

インフレが起こっています

そして、バス乗り場はまだUSJの中ではないと思うのですが、早くも自動販売機のインフレが起こっているようです。缶ジュースが150円、ペットボトルが200円というのは定番ですが、コカコーラ系の自販機で良く見かけるオロオロ(左上の商品)が売っているのが珍しいですよね。こちらの商品は普段は160円で売っているけど、ここでは230円か・・・。割増率で言うと、この中で一番損な商品ですよね。

香港の観光バス

さて、アジアからのお客さんに大人気のユニバーサルスタジオジャパンですが、香港からの観光バス「縦横遊」が2台やって来ていました。このツアー会社、ウェブサイトを見ると香港ではトップの会社のようですね。トップページを開けてまず出てくるのが「北海道旅行」という、日本旅行に力を入れている会社なのです。これからも頑張って日本旅行を広めてほしいですよね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ