香港上海銀行(HSBC)の座り込み・キティちゃんラッピングトラムなど (香港トラムの車窓からその1 - 上環駅〜中環駅) - とある航空旅行のインデックス

香港上海銀行(HSBC)の座り込み・キティちゃんラッピングトラムなど (香港トラムの車窓からその1 - 上環駅〜中環駅)

香港の香港島北部、東側の筲箕湾(サウゲイワン)と西側の堅尼地城(ケネディタウン)を結ぶ2階建て路面電車の香港トラム。観光ツアーで行ってもお試しで乗ったりと言う事もあると思うのですが、その距離は結構短いんですよね。本当はこのトラムは、全部で123もの駅があり、端から端まで乗ると80分もかかるんだそうです。

今回、その路線を端から端まで乗ろうかな〜と思ったのですが、端から端まで通しの電車は30分に1本しかないという事なので、今回は途中の上環駅から北角駅止まりの電車に端から端まで乗ってみる事にしました。一番前の席に座って色々写真を撮ったので、そのうちいくつかを見ながら沿線を観光して行きたいと思います。

香港トラムの特集記事は全部で4回になります。他の記事は・・

始発電車が来るのを待って、一番前の席に陣取りました☆

一番前の椅子

上環駅前のトラム乗り場には、ここを始発とする電車が多い関係で、始発電車を狙えば常に座ることが可能な状況です。1本待てば、私のように一番前の席に座ることも可能。2階の一番前に座ると、前方の景色を撮り放題になりますので、街中の写真を撮るのがすきな人は是非ともこの座席を狙ってほしい所ですね。

上環駅付近の始発駅

さて、トラムは上環駅を出発し、今回の目的地である北角駅までおおよそ50分の旅になります。いくら2.3HK$(=25円くらい)という激安運賃とは言え、地下鉄だと同じ区間を15分以下で行っちゃうので、50分というのはちょっとかかり過ぎと思うからもいらっしゃると思うのですが、トラムは文化・・と思うと、50分の乗車時間も気にならなくなりませんか?

永安百貨店

トラムは、上環駅に直結している永安百貨店の横を通過しました。このブログの主題は交通なのでこの百貨店についての記事は書きませんけど、このトラムに乗る直前は、この百貨店の中で台湾の食材フェアーなどを楽しんでいました☆

EVA航空×キティ

さて、その台湾つながりかはわかりませんが、しばらくするとEVA航空のラッピングのトラムとすれ違います。EVA航空?キティちゃんじゃないの?と思われるかもしれませんが、コレは台湾ファンには有名な台湾2位の航空会社エバー航空のハローキティージェットの宣伝ですね。このハローキティジェットは、日本の路線にも多く導入されていますので、エバー航空で台湾に行けば乗る機会があるかもしれませんね。

混み過ぎセントラル

さて、トラムは上環駅地区から中環地区へと入ってまいります。今日は実は日曜日。このセントラル地区はオフィス街なので、空いているものかと思いきや、ご覧の通りの混み過ぎセントラルです。東京だと、オフィス街は日曜日は空いているようにも思えるのですが、ここ香港はそんな事はないのですね。まあ、中環と言ってもオフィスだけではなく、ピークトラムを始め見所がたくさんありますものね。

座り込みブーム

さて、ここ中環地区で、道が封鎖されている場所がありました。その原因は分かりませんけど、その奥では座り込みをしているように見える人もいますね。単純な歩行者天国ってことはなさそうな気がするんですけど・・・。

中国工商銀行

ここ中環地区は、香港の金融センターの中心地区でもあります。目の前に見えた銀行は中国工商銀行ですね。この銀行は北京に本店を置く、中国4大銀行の一つになります。今の数字は分からないのですが、かつて世界の銀行の中で時価総額(株価×株数のことで、会社の価値を表します)が1位となったというのでニュースになったことがありましたね。

HSBC銀行本店

そして、こちらは香港で一番有名な銀行の香港上海銀行(HSBC銀行)になります。この香港上海銀行、昨年からアメリカのウォール街で繰り広げられている反格差を主張する座り込みの影響で、香港版の反格差デモが行われているんですよね。地元の新聞でも取り扱われているかなり長く続くデモらしいのですが、こういうデモの声に政府に届くのでしょうか?

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ