2013年就航のジェットスター香港、香港ー沖縄那覇空港線を就航予定☆ - とある航空旅行のインデックス

2013年就航のジェットスター香港、香港ー沖縄那覇空港線を就航予定☆

2012年8月18日の沖縄の新聞、沖縄タイムスによれば、来年2013年に香港を本拠地に新規就航が予定されているジェットスター香港が香港国際空港ー那覇空港を結ぶ国際線の開設を検討している事が明らかになりました。

ジェットスターグループとしては、7月9日に就航したジェットスター・ジャパンが成田空港ー那覇空港の路線を就航させており、場合によっては乗り継ぎで成田空港や関西空港ー那覇空港ー香港国際空港という経路も考えられるのかもしれません。実際は、この距離くらいだと直通で行くという人がほとんどだと思うのですけど、短期の旅行で両方とも行ってみたいという人は少なからずいらっしゃるでしょうからね。

沖縄で香港の方は良く見かけるので狙い目かもしれませんね。

私は沖縄好きでありまして、国内の旅行先として一番訪れているのが沖縄県という事になります。実際、沖縄に行くと最近は中華圏の観光客を見かける事が多くなりました。沖縄圏のデータによると、一番多い方は台湾の方で、次が中国本土の方、そして香港の方ということになるんですけど、香港ー沖縄を結ぶ路線は、香港エクスプレスが1日1便、そしてキャセイパシフィック航空系の香港ドラゴン航空が週4便となっています。

これにジェットスターが1日1便で就航という事になれば、合計で週18便になりますよね。台北ー那覇の路線は2社の就航で1日3便飛んでいますので、ジェットスターが就航すれば台湾と互角の勝負という事になります。そうすると、香港から来てくださる方が益々増えるのかもしれませんね。



先日、私が執筆する台湾旅行のブログでピーチ航空が那覇空港を第2拠点とする事を検討中である事を述べました。実際、沖縄の位置を地図で見ていただくと想像はつくのですが、沖縄というのは日本とアジアを結ぶちょうど良い位置にあるんですよね。

それだからこそ、昔から琉球王国は貿易を中心に栄えて来たのですが、今でもANAが貨物ターミナルを那覇空港に置いていたりと、その地理的な魅力は昔から変わってないものと思います。ピーチ航空に加え、ジェットスター系も沖縄をハブ化すれば、ますます観光地としての沖縄の魅力は高まると思うのですが、今後の那覇空港関係のニュースに注目して行きたい所ですね☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ